杭州銀泉茶葉有限会社
所在地:杭州余杭徑山鎮潘板
電話:+86-571-88587288
ファックス:+86-571-88586188
郵便番号:311116
    杭州銀泉茶葉有限会社は風景秀麗な余杭区徑山鎮潘板にあり、015、027の省道(省地方道)がその中に通して、交通が便利です。そして、その東北は04の省地方道、104国道、杭州城周り道路と、南のほうは02省道と繋がっています。その茶葉生産基地は主に鳳山、横山にかけて、省地方政府に「無効がいちゃ基地」と定められています。<徑山茶>は国家工商総局に<原産地登録商標証明書>をえております。
    当社は1992年に創立してから、各種類の茶のプロダクトを生産、販売しています。2002年から蒸青茶(蒸気殺青茶)の生産を始めます。当社は「誠実を本源に、高品質、人間を注目、実力だけによって革新」という経営理念を持って、新機軸を出してはじめて進歩できますと考えています。市場経済競争の中で、こうしてこそはじめて、強い競争力をとれます、そして、絶えずに自身の実力を強固にして、日本の先進的な茶装置を取り入れ、加工製造の技術を改善して、茶製品の品質を向上します。
    「銀泉」茶業は競争の中で、抜群に追求します。全世界の経済連合および新しい知識経済の到着に直面して、銀泉は強烈な市場意識および進取意識をもち、従業員の素質を高め、その管理を改善し、製造技術を向上して企業の急速な発展に促進すると考えています。
    「千里の行、案下を始めます。」新世紀にも銀泉人は「誠実を本源に、高品質、人間を注目、実力だけによって革新」という経営理念を堅持して一層努力して、自分を超えます。未来を展望して、銀泉人は自信が十分で、勇往邁進しています。
    当社はこれからも、必ずもっと競争力を持つ抜群な製品とサービスを提供して、皆様からのご信頼をお期待いたします。「銀泉」の輝かしい未来のために皆共にお努めていただきます。
    「銀泉」プランドの徑山茶は「杭州市余杭区標準化示範茶場」「杭州市余杭区級農業竜頭企業」で、そのプロダクトは国内だけでなく、海外でも販売されています。

電話番号:+86-571-88587288 ファックス:+86-571-88586188
版権@杭州銀泉茶葉有限会社